NPO  (特定非営利活動法人東京都認証)        

abc
C エコサッシ取り付け、壁面コンパネ貼り

B 胴ぶち

ハ ウ ス ド ク タ ー 集 団
外断熱
外断熱
 ホームページ  個人住宅の問題 集合住宅の問題  高齢者障害者の問題
 エコ住宅とは  景観、造園  設備、電気関係の問題  シックハウスの問題
点検、診断  Q&A 耐震と阪神地震の記録  シロアリの問題
最新 NEWS メール、掲示板
世界に住宅 NPO概況&LINK 

★ 実際の工事 築25年の木造住宅を改装エコ住宅へ ★一般の家の夏と冬のエネルギーの逃げ方と量

P 瓦を敷き戻す

Q 壁、付け柱、他木部塗装

外断熱

M 断熱材貼り、垂木新設

L 屋根瓦撤去

屋根瓦除去
屋根外断熱断熱材敷き

J ラス網貼り

K モルタル鏝ぬり2回

F 基礎部分断熱材貼り

先ず戸袋撤去

@ 1階施工前

施工前
積層ガラスの仕組み

エコガラスは下のような組み合わせ

板ガラス協会のの資料より

今回施工のX氏宅外壁は和風漆喰仕上げ

外断熱とエコガラスの家

上の図は板ガラス協会が発表している冬の暖房エネルギーが壁やガラス窓から流出する割合を表したもの、これを見ると冬は48%のエネルギーが窓から失われており、夏には71%の暖気が窓から侵入し室内の温度を上げている。

今回我々NPO社員の家をエコガラスで施工しました、理論上5mmの単板ガラスと比べると遮熱性は約2倍室内の明るさは90%から69%に落ちます感覚的には殆ど判りませんね!、近赤外線(熱)は単板ガラスが82%透過に対し37%と半分以下に下がります。
紫外線も単板ガラスの透過率71%に対し17%と大幅にシャッタアウト数字上からはかなりの期待が持てるシステムです。
メーカーの試算によるとこのガラスに換えるだけで東京近辺では年間52,000円の暖冷房費の節約になるようです。
今回の施工では壁、屋根、にも外断熱を行いましたのでもっと大幅な暖冷房費の節約になっていると思います。

完成

外断熱完成

O防水紙貼り

N 野地板貼り

屋根外断熱
屋根外断熱

I 透湿調整防水紙貼り

外断熱

H ラス下地材貼り

外断熱

A 先ず戸袋撤去

 最近この言葉を良く聞きますが、どういう意味でしょう? エコ? 英語のecology の事です。完全に造った建物は暖房、冷房にエネルギーを浪費しない為環境への負担が少なく、長期の耐久性があれば資源の無駄使いもしないと言う主旨から使われているようです。
  石油、ガス、電気等のエネルギーを大量に消費しない為に、外壁は断熱材により考慮し、窓は複層エコガラスを使用し冬は外気の寒さを遮断、夏季は表の暑さを遮断します、しかし高気密の建物になるのでVOCやホルムアルデヒド等の影響に注意が必要になります。

  屋根裏の暑い夏季の空気は外部に自動フアンで排出し、冬季には室温より高い場合は室内へ送り暖房の手助けに使う。
冬季換気の為取り入れた外気は室内暖房機で暖められた後外へ直に排出せず床下を経由して排出、このため床下の温度も上げることが出来る。
  さらに屋根に太陽光発電器を設置し使用電気の消費を減らすエコ住宅も増えてきている。
 深夜の電気を使い温水器に蓄え浴槽の湯、台所で使う温水や冬季の床下暖房に使用することはかなり前から行われている。

UP
メールは   inf@house-dr.or.jp

2010年2月に概略の工事が終了 ] 氏の家族曰くストーブを付ける時間が少なくなった朝晩がらくになったとか、夏の暑さがどうなるか?

D  断熱材貼り、外壁下地つくり

断熱材貼り

E ラス下地材張り

外断熱

★ エ コ 住 宅 ★

外断熱ラス貼り
外断熱漆喰仕上げ

G 戸袋新たに取り付け

屋根外断熱瓦復旧
外断熱
外断熱基礎